鹿肉やしし肉をはじめとしたジビエ料理、数種類の最高級キャビア、丁寧に熟成されたシャルキュトリーなど、こだわりのレシピと厳選された食材を、洗練された空間で気の合う仲間と心地よい時間をお楽しみください。

WEEKDAY LUNCH  TIME MENU ¥1,500~

Appetizer、Main Dish、Drinkからそれぞれ一品お選びください。

■Appetizer■

・自家製レバーペースト サラダ仕立て

・濃厚な日替わりポタージュ

・春告魚 ニシンのマリネ

■Main Dish■

・アンガス牛肩ロースのステーキ  +¥800

・トラウトサーモンのポシェ   +¥500

・ヤンソンの誘惑

・ファラフェル

・鹿肉のパルマンティエ

・シーザーサラダ

■Drink■

・コーヒー ・紅茶

■Petty Dessert■

・本日のデザート  +300

鹿のコンソメジュレ ¥ 580

Consomme Jelly of Domestic Deer

シェフ片岡のスペシャリテ。乾杯のお飲み物と一緒に、是非ご賞味ください。

ジビエのテリーヌ 杏子とカシスのジャム           ¥1800

Terrine of Gibier

鹿、鳩などのジビエとフォアグラをあわせた贅沢なテリーヌ。

 

キャビアと小さなパンケーキ           ¥2400

Caviar & Blinis with Sour Cream

キャビアを贅沢に。小さなパンケーキ“ブリニ”と共に。

 

自家製シャルキュトリー盛り合わせ             ¥ 1600

Homemade Charcuterie Platter

手間暇かけてじっくりと作られるシャルキュトリー。

 

旬のフルーツとブッファラチーズ    ¥1600

Seasonal Fruits with Mozzarella and Prosciutto

フルーツの新鮮な甘みと濃厚な水牛モッツァレラの冷菜。

 

シーザーサラダ         ¥1300

Caeser Salad

たっぷりロメインレタスと厚切りベーコン。

 

サーモンのグラブラックス             ¥ 1200

Gravlax of Salmon

一週間かけて数種類のハーブ、スパイスでマリネしたサーモン。

 

 

 

 

そら豆とインゲン豆のガルビュールスープ          ¥1300

The Soup Garbure

豆とたっぷりの野菜・ベーコンの旨味が溶け合った、食べるスープ。

 

ヤンソンの誘惑   ¥ 1200

Jansson’s Temptation SOHOLMの定番、

“ジャガイモとアンチョビのグラタン”

 

スルメイカとコンキリエ”セウタ”             ¥1300

Spicy Squid Gratin

イカの肝を使ったスパイシーなグラタン。

 

赤エビのグリル コンディモンソース     ¥1600

Grilled Shrimp with Condiment

大きな赤エビをさっとグリル。コンディモンを添えて

 

イワシのコンフィ ブレッドサラダ添え       ¥1300

Oiled Sardine

あつあつのイワシコンフィと、フレッシュサラダのコントラスト。

季節野菜のベジタブルプラッター       ¥1600

Vegetable Platter

北海道伊達市産直。ロースト野菜をたっぷりと。

 

 

 

 

鹿肉のロースト    ¥4200

Roasted Domestic Deer

各地のハンターから直送される鹿肉を丁寧にロースト。SOHOLMのスペシャリテ。

 

 

ポークスペアリブのカスレ      ¥3700

Pork Spare ribs Cassoulet

とろとろに煮込んだスペアリブのカスレ仕立て。

 

牛サーロインステーキ  200g      ¥ 2800  300g       ¥3800

Beef Sirloin Steak with French Fries

サーロインステーキとフライドポテトのメインディッシュ。

 

本日の肉料理              ASK

スタッフがおすすめします。

 

バゲット              500

Baguette

 

オマール海老のブイヤベース           ¥4800

Bouillabaisse “Lobster Tail and Sea Food”

旬の鮮魚とオマール海老を使ったSOHOLM自慢のブイヤベース。

 

 

リゾット             ¥ 500    per person

Risotto “For Bouillabaisse”

ブイヤベースの後は、お決まりのリゾットに。

PAGE TOP ↑